スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICOH R8 落下品修理

今回はwish scopeというアプリ(二度目)で修理する材料というか検体を申し込んでいたら早速カメラをくれるという心優しい方がいたのでお願いして送ってもらった。

物はリコーのR8
落下させてレンズが戻らなくなったらしい




ふむ。物を見てみるとそこまで大きい外傷も無くレンズも破損していないので修理可能かと思われる

早速分解してみる

この二つのネジとストラップを除去する

電池蓋を開けたままグリップ部を引き抜く

そしてその下に現れるこのネジを外す

ここも外す

あとは引っ張ればリヤパネルが綺麗に外れます

サイドのネジを外して上の蓋を外す。
この時メイン基盤のフレキシブルケーブルを外さなくてはいけないので忘れないように


あとは要領良くフロントパネルを外します

メイン基盤のフレキシブルケーブルを外しカメラユニットを外します。


そしてカメラユニットを観察

観察


かんさ・・・・



あ・・・
断線してる

これ以外にも無数の断線が・・・



一箇所ならバイパスでなんとかなるけどこれは・・・

ごめんなさい無理です
せっかく頂いたのに申し訳ない。
とりあえずレンズを収納して組み直して箱にいれて・・・

我が家の倉庫で眠ることに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

修理四太郎

Author:修理四太郎
壊れた機械を見つけると修理したくてそわそわしちゃう人
更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧者数ですぅ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。