スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水没したニンテンドー3DSを修理してみる

ジャンク品として購入した3DS
電源ボタンを押すと赤いランプが点灯し数秒後にブチッという音と共に電源が切れる状態。

出品者曰く「使用中にコーラをこぼしてしまい、その後起動しなくなった」との事
つまりは水没(コーラ)な訳だが給電すると充電は行われている模様なのでマザーボードは恐らく生きてると思われる。

バッテリーはパンパンに膨れ上がっているので買い替え必須
あとは殻割りを行って見てみる事に。

案の定裏蓋を開けてみると砂糖で糸を引いていた。
とりあえず水で洗浄を行って綺麗に掃除する。

マザーボードを観察するとフレキケーブルの根元に黒い焦げ跡が

コイツが原因か。

って事で上蓋も分解し3Dスイッチのケーブル一式張り替えを行い復旧

電源を入れてみると…………


付いた


今回交換したパーツは上液晶と下液晶とフレキケーブル

前所有者のデータは削除して終わり!っと

写真は後日アップロードします
プロフィール

修理四太郎

Author:修理四太郎
壊れた機械を見つけると修理したくてそわそわしちゃう人
更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧者数ですぅ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。