スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod nano 6th 分解の続き


早速だがここに注目して貰いたい。
水カビである
こいつは回路を短絡させる厄介なシロモノである。
ついでに言うとこのiPod、充電も出来ないというトラップ付きだったのだ!

さっきから一時間も充電かけておいても全く充電されてないって異常だよね?
バッテリー死んでんの?


とりあえず、このままではどうにもならないので水カビを除去する

バッテリーを外して・・・


秘密の液体にドボン!!
適当に綺麗にして・・・

乾燥させてから電源ON!


うむ、問題ないようだな。


ついでにNANDチェック
異常なし

綺麗に組み上げると・・・

林檎マーク!
起動・・・・したあああ!


よっしゃああ!

あとはパソコンに繋げ・・・


あれ?

容量0


んんんんんん!?


どうやら外部アクセス回路がイカレてるらしい・・


暫く考えるか・・・・・

ipod nano 6th 現状

水カビの除去により充電は可能になりました。
しかし、メモリにアクセス出来ない以上ストレージとしての役割を果たせないのでこいつはジャンクです。
思うにデバイスコントローラーは機能しているものの、メモリとの間に何らかのトラブルを抱えているのでしょう。
これを除去しない限り復活はないですね。

いい勉強代でした

iPod touch 4gen 32GB 修理再開と終了

お待たせしました。
パーツが到着しました!

早速前回の続きDA!!
iPod touch 第四世代のドックコネクタ修理

さてと、これらのパーツをくっつける訳なんだけどさ。
俺クリームはんだ持ってないんだよね←

クリームはんだがあれば基盤にハンダ盛ってヒートガンで一発・・・・
なんだけどもってないものは仕方がないのでチマチマはんだづけ


汚い上にピンボケしてるぅ~w


組み直し完了!!

電源を入れるぜ!!



うおおおおお!


前ユーザーの情報がまんま残ってます



しかもiOS 5.0.1だとっ!?

脱獄で遊べそうだ!




結果
修理は大成功
質問はいつでも受け付けてるよん

水没 iPod touch 第2世代 その1

ヤフオクで第四世代と勘違いして買ってしまった第三世代。
症状は
1 電源がもたない。
2 電源が勝手に切れる
3 ボリュームと電源ボタンが操作不能

1と2で真っ先に疑うべきはバッテリー。
リチウムイオンバッテリーは水に濡れると機能が低下するだけでなく最悪の場合膨れて破裂する。
今回は水没ということなのでバッテリー交換を視野にいれておく。

3についてはスイッチのサビが原因の場合が多いのでクリーニング

早速ドックケーブルをつなげると起動する

が、しかし突如ボリュームが最大に上がっていき

電源を切るか確認が・・・

こりゃ操作できないわ

分解開始
手始めにスイッチのサビ落としでもやりますか

酷いなこりゃ・・・
ここも掃除必須だな


分解していくと目的のスイッチ部へ

このスイッチを

パカッと開けて掃除
組み直して・・・

電源をいれると・・・・・







治ってない・・


もしかすると

ここが原因か・・・・
このフレキ外すの大変だな~

後半へ続く

水没 iPod touch 第2世代 その2

その後フレキシブルケーブルを外し洗浄後付け直すと・・・・・

おお!


今度は電源が落ちないぞ!

しかし、元々の持ち主が恐らく水没時に電源を入れたのが原因かwifiチップがショートしてお亡くなりになってる・・・・
なんてこったい

パーツ交換で3000円・・・

やめた!

ヤフオクで売るわw

結論
Wifi以外の機能はすべて正常化した。

水没のリスクは大っきいね。
プロフィール

修理四太郎

Author:修理四太郎
壊れた機械を見つけると修理したくてそわそわしちゃう人
更新は不定期です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧者数ですぅ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。